⑯レポート第16回目は木村匡也さん

2016.11.16

⑯レポート第16回目は木村匡也さん

木村匡也さんと言えば、「進め!電波少年」(日本テレビ系)や「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)などのハリのあるあの声。
講義開始時間になり木村さんが話し出す!
あの声に期待して第一声に耳をかたむけると…
あれ?ちょっと違う?
と思った瞬間、木村さんもすかさず「あ、地声はこんな感じなんですよ(笑)」と。
そんな言葉に出だしからプロを感じ、講義はスタートしました。

全体を通して木村さんがおっしゃっていたのが
「大事なのは『伝えよう』と思い、意識する事」。

木村さんお手製の貴重な映像と原稿を元に実践を交えながらの講義が展開され、途中、聴講者数名が受講生の前でナレーションに挑戦する場面も。
木村さんからの直接指導を受けられるという超貴重な経験に、う、うらやましい!とスタッフ(私)も思いつつ聞いていると、アドバイス前とアドバイス後では内容の伝わり方の違いが歴然!
【思いや意識の重要性】に挑戦した本人も、そして見ていた受講生も、全員が改めて実感を持って気づくことができた瞬間だったと思います。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

印象に残っているのが、木村さんのプロフェッショナルとしての持論。
木村さん程の超有名ナレーターだとご自分の主張も持ってナレーションに望まれるのかと思っていましたが、木村さんは「番組が望むものを提供するのがプロ」というお考えだそう。
制作が欲するナレーションが木村さんによって具現化され、それが1つの映像となり、出来上がるからあんなにも伝わってくる番組になるんですね、と納得。

途中、「めちゃイケ」のちょっとした裏話も聞け(!)、ソニックアカデミーフェスでしか味わえない濃厚な90分となりました。
講座終了後のアンケートを見て、ビックリ!!
受講者全員が「講座の満足度」という質問に対し、5段階評価の5の「非常に満足」と書いてくれていたことからもその内容には大満足だったことがわかります。

声優やナレーターになりたい!という人のみならず、伝え下手だと自負している方にはぜひとも聞いていただきたい講義でした。