(32)レポート32回目はtofubeatsさん!!

2016.12.09

(32)レポート32回目はtofubeatsさん!!

今回初登場となった、音楽プロデューサー/DJとしてシーンの最前線を走るtofubeatsさん。そんなトップクラスのクリエイターから知識を吸収しようと、会場は満員の受講生のみなさんで賑わいました。
dsc05879
講義は簡単な自己紹介を経て、「リミックスとは何か?」という大前提の説明からスタート。DUB、RE-EDIT、EXTEND MIX、RADIO MIX、RE-ARRANGE、SAMPLINGなどなど、今日の「リミックス」の土台となる考え方を説明していきます。リミックスの意義である「原曲の楽しみを増幅する」「原曲の角度を変えて楽しむ」「過剰な編集等の実験が可能」という三点について、歴史的背景などを交えて分かりやすく説明を行って頂きました。

ここで講義の導入部分は終了。続いていよいよ実際の制作ソフト(Ableton)を使って、自身が手掛けたリミックス楽曲の制作方法、考え方を講義していきます。今回は、ねごとの「Sharp# tofubeats remix」、YUKIの「わたしの願い事 tofubeats remix」を元に、原曲とリミックスの双方を受講生と一緒に聴き、tofubeatsさんのねらいはどこにあるのか、発注主との仕事の進め方などを丁寧に説明していきます。

さらに、実際には採用されなかった楽曲を受講生と聴き、「どこがダメだったか?」を一緒に考えるなど、受講生とのセッションを交えて講義は進行していきます。初めのうちは遠慮がちだった受講生のみなさんも徐々に熱が高まり、ご自身の考えを述べていきます。

ここで受講生からの意見を踏まえ、tofubeatsさんから「リミックスする際に大事なこと」が改めて示され、上記のデータの問題点が解明されていきます。

dsc05886

不採用データの問題点を説明していくにつれ、リミックスの実践的な考え方が受講生のみなさんに次第に伝わっていく様子は、本講義のハイライトともいえる場面でした。

充実の内容で90分の講義を終えた後は、音楽プロデューサー/DJとして先輩格にあたる大沢伸一さんとのトークセッションにも参加頂きました。こちらの様子はまた後日お届けします!