真太郎(UVERworld)

2016.08.23

真太郎(UVERworld)

Drums from UVERworld

滋賀県出身の6人組バンド。
バンド名のUVERworldは、「自分たちの世界を超えて広がる」ということからドイツ語を変形させたUVER(ウーバー)とworldから名づけられた。
その独自のサウンドとTAKUYA∞の紡ぐ歌詞だけでなく、彼らの生き様、人間力が今を生きる若者に届いており、絶大な支持を得続けている。

2005年のデビュー以来、25枚のシングルと7枚のアルバム、9枚のライブDVDをリリースし、いずれもオリコン上位にランクイン。
2008年11月に発売された12thシングル「儚くも永久のカナシ」では、初のシングルウィークリーランキング1位を獲得。
2008年12月には日本武道館、大阪城ホールでの単独公演を即日完売のもと成功。
2009年12月9日、初のベストアルバムである「-Neo SOUND BEST-」をリリース。
2010年11月27日には、初の東京ドームライブを大成功を納める。

2012年11月に発売した最新アルバム「THE ONE」のリリース後はアリーナツアーを敢行し、さいたまスーパーアリーナや横浜アリーナ2デイズも
即日完売するなど着実に動員を増やしつつも、小さなライブハウスでのライブも積極的に行うなど、ライブバンド、バンドマンとしてのスタンスも貫き続けている。

また、2012年8月自身のドキュメンタリー映画「UVERworld DOCUMENTARY THE SONG」を公開。翌年DVD/BD盤にてリリースし、
日本人アーティストのドキュメンタリー映画では初の快挙となるオリコン週間DVDランキング1位を獲得。

2014年3月26日サポートメンバーだった誠果(Manipulator/Sax)がメンバーとして加入し6人編成に。新生UVERworldとなり、目下活動中。