藤重佳久

2016.08.23

藤重佳久

福岡県久留米市出身。武蔵野音楽大学音楽学部器楽科卒業。在学中より東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の一員として活躍。1979年より精華女子高等学校教諭。吹奏楽顧問としてこれまでに、全日本吹奏楽コンクール19回出場のうち金賞10回・銀賞9回・銅賞1回、全日本マーチングコンテスト16回出場のうちすべて金賞受賞。

1999年世界マーチングバンド世界大会でワールドチャンピオンに導く。2006年ローズパレード遠征ではホリデーボール・ミュージックフェスティバルで総合優勝を獲得する。

また、2006年世界マーチングバンド世界大会ではパレード部門でワールドチャンピオンを獲得する。平成20年度、長年出場指揮者賞を全日本吹奏楽連盟より受賞、福岡県私立学校教育功労者表彰。平成21年度、文部科学大臣優秀教員表彰。平成25年度福岡県文化賞を吹奏楽部が高校生として初めて受賞。平成27年度より活水女子大学音楽学部教授、活水中学・高等学校吹奏楽部の音楽総監督を務める。