春畑道哉

2016.07.16

春畑道哉

小学校時代からピアノを習い始め、中学時代に先輩に誘われキーボートとしてバンド活動に参加。その後、今度はギタリストとして自身でもバンド活動を開始。
高校入学と同時にエレキギターを手にし、各種コンテストに応募、84年に「シルクロード音楽祭」に出場、優勝は逃したものの、「ベストギタリスト賞」を獲得。
その後TUBEを結成し、現在に至る。
ソロ作品としてはJリーグのテーマソング「J’s THEME」をはじめ、多数の楽曲がTV、CMで起用されている。また、バンドのメロディーメーカーとしてはもちろん
のこと、その卓越したギターテクニックにも定評があり、2002年に日本人としては初となるFENDER USA社との専属契約を結んだ。
その後も2016年にはヴィッセル神戸テーマソングとして楽曲を提供するなど精力的な音楽活動をTUBEと並行して行なっている。