難波弘之

2016.07.16

難波弘之

1973年学習院大学在学中よりプロ・ミュージシャンとして活動を始める。1975年に”金子マリ&バックス・バニー”を結成。1979年には1stソロ・アルバム『センス・オブ・ワンダー』をリリース。また、この年から1982年まで山下達郎のツアーにも参加。1981年にはそうる透、田辺モットと自身のバンド”センス・オブ・ワンダー”を結成。ソロ、バンドを合わせ多数の作品を発表。また、「グリーン・レクイエム」「真幻魔大戦」といったイメージ・アルバムや数々のTVドラマ、アニメの音楽を手掛ける。現在に至るまで、ミュージシャン、作曲家、プロデューサー、SF作家、東京音楽大学の教授など、幅広い分野で活躍中。今年で鍵盤生活40周年を迎える日本のキーボーディストの第一人者。