zopp

2016.07.16

zopp

16歳の時、初めてのアメリカ留学を経験。その時に勉強の延長線上で様々な海外アーティストの歌詞を翻訳している内に、作詞の世界に魅せられ作詞家を目指す。

作詞活動と並行して、作詞家の育成(zoppの作詞クラブの講師)、ネーミング等を考える(コトバライター)、テレビ出演など、多岐にわたって活躍の場を広げている。

作詞をする際に大切にしてる事は「ストーリー性・インパクト・歌いやすさ・個性」。

2016年7月13日に「カクメイゼンヤ・エンターテイメント」レーベルを設立。今後プロデューサーとしても活躍していく予定である。